医療脱毛やエステ脱毛はお金がかかるので、大学生や社会人になってから行うものというイメージがあります。高校生のうちに脱毛するのは早すぎるし贅沢だと、躊躇してしまう人も多いでしょう。

しかし、高校生は部活や体育の授業がありますし、プール施設のある学校では夏には水泳の授業があるので、素肌を出す機会が少なくありません。友だちより毛深いのではないかと気になったり、共学校の場合は男子生徒の目が気になったりして、ムダ毛処理にかなり気を遣っている女子高生は多いというのが実情です。セルフケアでムダ毛を処理しても、すぐ生えてきたり、カミソリなどを使い続けて黒ずみや肌トラブルが起きたりする可能性もあります。

それなら、医療脱毛やエステ脱毛など、本格的な脱毛にトライしてみてはいかがでしょうか。
上手に計画すれば、大学生や社会人より高校生の方が脱毛に通う時間が取りやすく、早めに済ませてしまえば、大学生や社会人になって慌てることもなくなります。

費用が高額になることを心配するかもしれませんが、クリニックやサロンの中には、未成年の利用には学割を適用するなどの特典を設けているところもあります。

高校生など未成年が脱毛する場合の注意点と、高校生でも利用できる脱毛クリニック「エミナルクリニック」の特徴、学割キャンペーンなどについて紹介します。

高校生など未成年が悩む産毛の悩みとは?

高校生など未成年が悩む産毛の悩みとは?
高校生が持つムダ毛の悩みには、どんなことがあるのでしょうか。
医療脱毛で評判のエミナルクリニックが調べたところ、高校生が脱毛したい部位は、

  • 1位 両脇+Vライン
  • 2位 脇
  • 3位 Vライン

となったそうです。
高校生は部活や体育の授業で、ランニングシャツやショートパンツ、レオタード、水着を着用することがあるため、腋毛やアンダーヘアが特に気になってしまうようです。

それでは、高校生はどのようにムダ毛を処理しているのでしょうか。
エミナルクリニックが調査したところ、100円ショップやドラッグストア、あるいはネットショップで購入できるカミソリや除毛クリームを使ってムダ毛処理をしている人が多いことがわかりました。
また、少し高額になりますが、ムダ毛処理専用の電気シェーバーをお小遣いで買ったり、親に買ってもらったりして使っているという人もいるそうです。

<カミソリVS除毛クリーム>セルフケアのメリットとデメリット

ここでは、高校生がよく使用するというカミソリと除毛クリームのメリットとデメリットを比べてみましょう。

カミソリ

メリット
・カミソリを1本買えばいいので費用が安く抑えられる
・入浴中に手軽に行える

デメリット
・剃った後の断面に毛が残るため、黒いボツボツが見える
・すぐに生えてくる
・カミソリ負けを起こして、肌を傷める可能性がある

除毛クリーム

メリット
・毛穴の中の毛も溶かすため、処理後に跡が目立たず綺麗に仕上がる
・毛の断面を溶かしているので、生えてきてもチクチクしない

デメリット
・クリームを塗った後、しばらく間を置く必要があり時間がかかる
・除毛の度に除毛クリームを買う必要があり費用がかかる
・除毛クリームが肌に合わない場合があるる

このように、カミソリにも除毛クリームにもメリット・デメリットがあります。
続いて、高校生にムダ毛処理で困っていることを聞いたところ、

  • 処理してもすぐ生えてきてしまう。
  • カミソリ負けなどで肌が痛む。
  • 処理が面倒だ。
  • 友だちと比べて毛深くて嫌だ。
  • 剃り残しがあり恥ずかしい思いをしたことがある。
  • 毛深いことやワキガが臭いと指摘されてつらい。

などの悩みが聞かれました。

ワキガと脱毛
ワキガは腋臭症(えきしゅうしょう)という症状のことで、脇の下から特有の不快な臭いを発する状態をいいます。
ヒトの汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。

全身に分布するエクリン腺は、運動したときや暑いときに汗を分泌して体温を調節する役目があります。
一方、アポクリン腺は、毛穴内の老廃物や皮脂を多く含んだ粘り気のある汗を分泌します。皮膚の常在菌はこのアポクリン腺の汗に含まれた老廃物や皮脂を餌として増殖します。このとき、細菌が老廃物や皮脂を分解することで生じる脂肪酸などが、不快な臭いを放ちます。脇の下にはこのアポクリン腺が多く分布しているため、脇に汗をかくことで不快な臭いを発生させるのです。これがワキガです。

ワキガは脱毛で治るということはありません。しかし、脇にムダ毛があると、老廃物や皮脂を含んだ汗がムダ毛に付着して臭いが強く出てしまいます。脱毛して脇をツルツルに清潔にしておけば、老廃物や皮脂の付着を抑えることができるので、臭いの発生を少なくすることができます。そのため、脇の脱毛はワキガのニオイを低減させると考えられています。

未成年でも医療脱毛はできるの?

未成年でも医療脱毛はできるの?
高校生が抱えるムダ毛の悩みを解決するのにおすすめなのが、プロの手で脱毛を行う医療脱毛やサロン脱毛で施術を受けることです。美容クリニックやエステサロンでは、保護者の同意の下、未成年への施術を行っているところがあります。

ただし、若い肌はデリケートなため、対応できる脱毛機器があり、施術経験が豊富なところで施術を受けないと、肌トラブルの原因になってしまうので注意が必要です。

医療脱毛とエステ脱毛の違いとは?

医療脱毛は医師または、医師の監督の下で看護師が施術を行います。使用する脱毛マシンは医療機器として認められているもので、エステ脱毛よりも強力なエネルギーで毛根にダメージを与えるため、効果が早く出る上、半永久的にムダ毛が生えない状態にすることができます。
一方、エステ脱毛は、医療資格のないスタッフが施術をしますし、使用する脱毛マシンも光やフラッシュと呼ばれる出力が弱いものを使います。肌へのダメージは抑えられますが、施術の効果が出るまでに時間がかかります。また、施術効果も限定的で、半永久的に生えてこない状態にするのは難しく、全体的に薄くなったと感じる程度の効果しか得られません。
医療脱毛の場合は何かトラブルがあったら医師がすぐ対処してくれますが、エステ脱毛の場合はエステサロンには医師が常駐していないため、提携医療機関に紹介されることになります。

何かトラブルがあったときの対処を考えると、未成年の人や脱毛が初めての人は、エステ脱毛より、医師の監督の下で行われ効果が出るのが早い医療脱毛に通う方が安心です。

ただし、医療脱毛は保険診療外で自由診療となるため、エステ脱毛よりかなり費用が嵩むという問題があります。
「医療脱毛をやりたいが、高額で手が出ない」
という声に応えて、低価格で痛みが少なく、効果が出るのも早いと評判の医療脱毛コースを提供しているのが、美容皮膚科のエミナルクリニックです。エミナルクリニックでは、高校生など未成年に対しても医療脱毛を行っています。

最近では、「自分がムダ毛で苦労したので、娘には早いうちに脱毛を受けさせたい」というお母さんたちのすすめもあり、高校生の施術が増えているそうです。

高校生が医療脱毛を受ける際の注意点

高校生など、未成年の方が医療脱毛を受ける場合の注意点を紹介します。

高校生が脱毛する場合の注意点

保護者の同意が必要
保護者の同意が必要

一般的に、未成年者が重要な契約を結ぶ際には、判断能力と経済力がまだ十分でないと考えて、保護者の同意が必要となります。脱毛は肌への負担がある美容行為ですので、その面からも保護者の同意は必要です。

エミナルクリニックは保護者が同席していなくても、保護者の同意書(未成年同意書)を提出するだけで契約することができますが、その場合は念のため、福岡コールセンターから保護者に確認の電話が入る場合があります。

日焼けに注意する
日焼けに注意する

日焼けしてしまうとムダ毛と肌を識別しにくくなるため、脱毛効果が十分に出ない場合があります。また、日焼けは肌にダメージを与えるため、日焼けした肌への施術は肌トラブルの原因となります。日焼けの度合いによっては、施術ができない場合があります。

高校生は部活動や体育の水泳授業などで日焼けをする機会が多いため、脱毛を希望するなら普段から日焼け止めを塗ったり、長袖を着用したりして、脱毛したい部分を焼かないように気を付けましょう。
高校生が医療脱毛に通う場合は、部活や水泳の授業が終わり、肌の露出が減って日焼けが落ち着く秋頃から始めるといいでしょう。

生理不順や体調のチェックをする
生理不順や体調のチェックをする

高校生など未成年は成長期の大切な時期にありますので、生理不順などホルモンバランスの乱れがある方は施術が受けられない場合があります。生理中は女性ホルモンの分泌が不安定になり、それにより皮脂が増えたり、肌のバリア機能が低下したりすることがあります。そこに強力なレーザーを当てて強い刺激を加えると、普段は問題ない方でも肌トラブルを起こすリスクが高まります。

エミナルクリニックでは、基本的に生理中はおしりとエチケット(VIO)の施術はしません。また、その他の部位についても医師が体調や肌質をチェックして施術を中止する場合があります。

高校生がエミナルクリニックの医療脱毛を受けるメリット
高校生がエミナルクリニックの医療脱毛を受けるメリット

  • 医師の監督の下で行われるので、万が一のトラブルのとき対処が早く安心
  • 放課後に通うことができるので、学校生活と両立させることができる
  • 学割キャンペーンを利用すると、正規料金より低価格で利用できる
  • 学生のうちに学割キャンペーンで契約しておくと、社会人になっても学割料金で施術を受けることができる

エミナルクリニックのお得な学割キャンペーンとは?

エミナルクリニックでは、高校生、大学生、短大生、専門学校生が利用できる学割キャンペーンを実施しています。
このキャンペーンは5回以上のコースを契約すると適用され、学生証の提示が必要です。また、未成年者が契約する場合は、保護者の同意書(未成年同意書)が必要です。

HMRクリニックの全身脱毛3つのメニューと正規料金、そして学割適用料金は次の通りです。

コース 5回料金 学割キャンペーン適用の場合
全身脱毛 顔なし・エチケット(VIO)なし 159,000円 143,100円(28,620円/1回当たり)
全身脱毛 顔またはエチケット(VIO)あり 219,000円 197,100円(39,420円/1回当たり)
全身脱毛 顔あり・エチケット(VIO)あり 268,000円 241,200円(48,240円/1回当たり)

エミナルクリニックの学割キャンペーンは、学生のうちに契約しておけば、施術が学生の間に完了せず社会人になったとしても、契約した時点の料金が適用されます。
就職したら脱毛しようと考えている人は、卒業前に契約を済ませておくといいでしょう。

エミナルクリニックの学割キャンペーン申し込み方法

エミナルクリニックの学割キャンペーンは、公式サイトの専用ページから申し込めます。
https://eminal-clinic.jp/check/?refmedia=10081

なお、以下に該当する人は申し込めません。

  • 15歳未満の方
  • 妊娠中、授乳中の方の方
  • 光線過敏症の方
  • ケロイド体質の方
  • リウマチなどで金製剤服用歴のある方
  • 過去に甲状腺の病気や精神疾患の病歴があり、医師の問診の結果施術できないと診断された方(なお、それ以外の病気でも、問診の結果施術ができない場合があります)
  • 男性

また、以下に該当する方は申し込みに条件が付されます。

  • 未成年の方…保護者の同意書(未成年同意書)が必要です。
  • 病気療養中の方…医師の承諾書が必要です。
  • 乾燥、湿疹、傷跡、あざ、タトゥーがある方…当該部分を避けて施術するか、範囲によっては施術できない場合があります。
  • 日焼けをしている方、日焼けの予定がある方…日焼けの度合いにより施術できない場合があります。
  • 激しい運動や代謝が上がる行動をする予定の方…施術の1日前と、施術後肌が落ち着くまでは運動などは控える必要があります。

高校生など未成年が医療脱毛するのは勇気がいることかもしれませんが、医療脱毛には、セルフケアで肌を傷めてしまうセルフケアのデメリットをカバーして余りある大きなメリットがあります。ムダ毛で悩んでいる方は、両親に相談して無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。